地域の松本市と共に歩んだ100年の実績ある工務店

創業明治45年より松本市の成長とともに田内工務店も歩んできました。そして、多くの松本市の建物を建築してきました。
その松本市の歴史のなかで田内工務店はひとつひとつの建築物をモニュメントとして捉え、それらの建物を大切にし、そして、愛おしい思いを持ち建築を行ってきました。それは、松本市の公共施設であったり、松本市内の商工施設であり、住宅です。
田内工務店は、そんな今までの歴史の引き継ぎ、また、この先も新しいものにチャレンジする姿勢を忘れません。

田内工務店これからの時代に向かって

田内工務店は、過ぎ去った歴史を大切にするだけではなく、この歴史のなかで、建築業として、いくつかの大きな波を乗り越えてきた実績。そして、その原動力となった田内工務店の時代をとらえる視点。それらを大切に考えております。
三代目、さらに、四代目の新経営に向けて、そんな柔軟な視点で時代を捉え、多くの人に愛される木造住宅建築を行っていきます。このホームページでは、障害者や高齢者に配慮した公共施設の建設工事のノウハウを活かし、バリアフリーのフラットハウス(平屋)住宅専門に特化した私たちの住宅建築の考えかたを表現させていただきました。

田内工務店、田内社長の趣味の挿絵。

この挿絵の表現する暖かさが、田内工務店の家づくりを写しだしています。
そしてそこにはいつも心あたたかな人間の眼差しがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です